読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学んだこと、いろは

宇宙、芸術、情報技術、哲学など。

The summary (Ⅰ)「Big Bang」(2005、Simon Singh)

※This article organized the contents of Simon's "Big Bang(2005)".

(この記事「天地創造」(2005、サイモンシン著)を個人的に要約したものです。)

f:id:hirotsugu-furukawa:20170422233817j:plain

Ⅰ. People who first abandoned God in the world(世界で最初に神を捨てた人々)

1-1.Ancient Interpretation of heaven and earth creation(古代の天地創造の解釈)

 

 

 China:Banco(盤古) is from the cosmic egg. , He made a mountain valley with a chisel.

 (古代中国では、宇宙卵から盤古という巨人が誕生し、彼が山谷を鑿で作り上げたと考えました。)

 

 Iceland:A giant was born with a rift between Múspell, the country of fire and Niflheim, a country of fog. People recited them as Yumir.

 (アイスランドでは、炎の国ムスペッルと霧の国ニヴルヘイムの間からユミルという巨人が誕生し、彼が今の世界を創り上げたと考えられていました。)

 

 Togo:The blue god Urbali rises high in the sky and becomes blue sky.

  (アフリカのトーゴでは、ウルバリという青神が、天高く昇り、やがて青空になったと考えられました。)

1-2.Understanding by natural philosophers in ancient Greece(6th century BC)(訳:古代ギリシアの自然哲学者による解釈)

 Anaximandros:Explanation of the existence of sun by fire.

アナクシマンドロスは、地球全体が炎に包まれており、一点穴が開いている場所が太陽だと考えました。)
 Xenophanes:Explanation of existence of sun by gas.

(クセノパネスは、夜に蓄えられたガスが閾値を越えて天高く登るという解釈で、太陽を説明しようとしました。)

They first did the world in explaining the phenomena without using supernatural existence. (The beginning of science)

(これらは科学の始まりです。はじめて超自然的な存在を用いることなく、現象を説明する人類の第一歩となりました。)

f:id:hirotsugu-furukawa:20170422234047j:plain

Relief representing Anaximander (Roma, Museo Nazionale Romano). Probably Roman copy of an earlier Greek original. This is the only existing image of Anaximander from the ancient world.(From Wikipedia

f:id:hirotsugu-furukawa:20170422234052j:plain

Fictionalized portrait of Xenophanes from a 17th-century engraving(From Wikipedia)

 

 

「Big Ban」(2005、Simon Singh)