ネットワークをシンプルに考える。

宇宙、芸術、情報技術、哲学など。

シンプルに考えよう、ユニファイドファブリック。

1.ユニファイドファブリック DCにおける従来のネットワーク構成は、LANとSANをそれぞれ物理的にも別個のものとしてサーバーに接続する形態が主であった。 しかし近年の仮想化技術の発展によって、これら二つの異なるネットワークを統合する技術が確立され…

シンプルに考えよう、NATとNAPT。

1. グローバルIPアドレスを有効利用する仕組みとしてのNAT 限られたグローバルIPアドレスを有効に利用するための技術としてNAT(Network Address Translation)がある。 NATは単純にグローバルIPアドレスに対して1つのローカルIPアドレスを紐付け、ローカル…

IPv4アドレッシング

1.IPアドレスの基本構成 IPアドレスの基本構成は8bit×4classの計32bitである。 人がIPアドレスを検討する場合、 1class毎に区切ったまとまりを10進数に変換し表記する。 2.ネットワーク部・ホスト部、Class ▷IPアドレス内の二つの情報 1つのIPアドレスは…

暗号-暗号化技術の概要

暗号化技術の概要について下記要約。 1.機密性を高める暗号化技術 A. 対象暗号/共通鍵暗号 (Symmetric key encryption scheme/Common key cryptosystem) a-1. ブロック暗号(Block cipher) :固定長のデータのまとまり(=ブロック)単位で暗号化する方式。 …

暗号-符号化とビット列(進数)

符号化 現実にある存在をビット列に対応付けることを符号化(encode)という。 ※たとえば、JAPANを符号化(2進数化)すると、以下のようになる。 J- 1001010 A- 1000001 P- 1010000 A- 1000001 N- 1001110 情報技術において、この符号化は根本的なきわめて重要…

暗号-符号化

符号化 現実にある存在をビット列に対応付けることを符号化(encode)という。 ※たとえば、JAPANを符号化(2進数化)すると、以下のようになる。 J- 1001010 A- 1000001 P- 1010000 A- 1000001 N- 1001110 情報技術において、この符号化は根本的なきわめて重要…

4種の無線方式(FDMA/TDMA/CDMA/OFDMA)

4種の無線方式 概要 無線方式の規格として現在大きく4つの技術が確立されている。 その技術確立の年代から順に羅列すると、以下の通りである。 ①FDMA(Frequency Division Multiple Access:周波数分割多重接続) 分割した周波数帯を個別にユーザーに割り当…

情報ネットワーク概論:Ⅰ.情報ネットワークの歴史と基本技術(1.2 インターネット)

1.2 インターネット 1.2.1 インターネットの歴史 コンピュータネットワークのうち、比較的狭い地域(適当な大きさの地理的地域)に限定して設置されたネットワークが構内情報通信網(Local Area Network)、LAN同士を接続する拠点間のネットワークが…

『情報ネットワーク概論』1.情報ネットワークの歴史と技術

※本内容は、『情報ネットワーク概論-ネットワークとセキュリティの技術とその理論-』(2014年、井関文一他著、コロナ社)に記載された内容をまとめたものである。部分的に補足やリンクをしているが、極力著書の内容を損なわないように努めている。 1.1 現状…